構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年04月26日 (火) | 編集 |
今年はいろいろ試すのです。

今回はもうすっかり晩春となってから
おかむらさきのポットを鉢に植え替えるのですわ。


おかむらさき

今回植え替えるのは
例のたこ足矯正15センチポット苗。

植え替える鉢は
ダイソーで買ってきた「とにかく浅くて広い鉢」

いったい何がしたいのかといえば
このポットの土の高さを越えないようにしたいのです。

ラベンダーの根は深くでは無く
浅く広く伸ばすようにしたいのですわ。


底土

それではいつものように

土は「その辺にあった残土」を使いまして

底土としてこのくらいを
ぶぁさっとぶち込むのですな。


水

今回は土の量が多いので
最初に少し湿らせておきましょ。

カラカラの土に植えて
後からいくら水をかけても
ここまでは届かないのです。

これをやらないから枯らすこともあります。
土が多い時にはご注意を。


石灰

そしてやっぱり
カキ殻の有機石灰をどさどさっと入れまして…

これはあれですわ
はりこさまへの世羅の植え付けシュミレーション
それから
ジャスミンさまへの答え

何をどう真似するのかは
ご自分でお決めください。

私はこう行きます
とりあえずやって見せます
いざっ。


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

このお話は現在進行形のことです。









スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちわん。

おおっ。鉢植えとは、わかりやすそぉ~。
さすが、いろいろ考えていますね~。
いい結果が出そうで、楽しみです♪

ところで、長崎ラベンダーの耐寒温度をご存知なら教えて下さいまし~~。

PS、こちらは、ようやく雪が融けましたよん。
最低気温もナイナスにならなくなりました~。わーい♪
といっても、ガーデニングシーズンにはまだ寒い。。。とほほ
2011/04/27(Wed) 15:46 | URL  | ろーずまりあ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそ
ローズマリアさま

私もいつか書かねばならぬと思っていたのですが

北海道ではラバンジンラベンダーと
ストエカスラベンダーは無理のようですわ。

長崎くんはその香りからして
ラバンジンの血を受け継いでおるようなので
もしもの低温には耐えられないかも知れませんな

我々西日本の人間の思う低温と
北海道の人が思う低温には
もの凄い差があると思いますわ

私がお答えできるのはそれだけ
ごめんなさいね。

2011/04/28(Thu) 19:45 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック