構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年06月13日 (月) | 編集 |
長野のかもちぃ様に送ったおかむらさき達は
岡山の
街中おかむらさきと同じ道を歩んでおります。

鹿児島のらる様もそろそろ
何か連絡が来る頃でありましよう。

彼女たちには全く迷いがないのです。
私がやっている通りに
そのままやってくれますわ。

ありがたいことでございます。
同時に
もの凄いプレッシャーに襲われますな。

それはそれで
なかなか良いのです。
「常に考える」
考えざるを得ない状況に身を置くというのは

新しい何かを見つけるためには
好条件なのですから。

ストレス?
うーん、そんなものは見たことが無いのぉ
泡の出る茶色い飲み物があれば
この世はそれで幸せなんやないかなぁ。

明日のことを悩んでも
今日の自分に何か出来るわけでもないし

今悩んでいることは
もうすぐ過ぎる時間の中に置き去りにして

夜が来たらさっさと眠りについて
早朝のおかむらさきの花をクンクンと嗅ぐ

この季節はそれだけで
とりあえずやる気が出てきますわ。



ふーん、単純な生き物やな。
あほと言うんやで、あーほー。

しばくぞ、こらっ。

長野のかもちぃ様のブログはこれです。
オールウェイズプラスマイナスゼロ

長野の南国育ちおかむらさきは
この梅雨の中でも生き延びています。


つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック