構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年07月28日 (木) | 編集 |
カレーうどんはあれやで
普通のかけうどんに
「かれーうどんはうまいらしいで」と
そのままカレーをぶっかけたら
多分おいしくはないと思う。

カレーうどんにはカレーうどんのルール
カレーうどんのための味付けがあるわけですわ。

蒜山やきそばは味噌ダレですが
普通のソース焼きそばに味噌をぶち込んでも
おいしくはないと思うのです。

さて
普通栽培の野菜たちに(肥料の3要素がきちんと入っている)
「有機石灰とカリがええらしいで」と
いきなりふりまいたら
何かが肥料過多となっておそらくは枯れますわ。

チッソが無いところに有機石灰が効き
石灰が効いたところにカリが効く
ということだと思うのです。



それからしーばさま
チッソが無いとおいしくないのは
キャベツとかレタスなどの葉物野菜です。

実を食べる野菜は
「おっさん、けちりやがってチッソが無いやないか」と
葉っぱをたくさん茂らせて
光合成を全力でやりまして

「こんな飢餓状態にしやがって
子孫をたくさん残さないと絶滅するやないか」
そう言うてたくさん実をぶら下げておるようです。

チッソが無いと皮が渋くない
私が感じることはそのくらいです。



もう忘れ物は無いかな。

さて
道場おかむらさきの用意は始まっております。
秋までに
どこでも誰でも手に入る土を探そう。
うーん、それはやっぱり



ダイソーさんやね、うん。
さぁ、実験実験と。

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

これは私が勝手に考えた答えです。
ウソ臭いと思ったらご自分で検証して下さい。

チッソが効いたラベンダーに
リン酸をふると肥料焼けで枯れて
カリをたくさんふると
過湿となってやっぱり枯れます。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
最近はべランダ菜園の魅力にハマってるジャスミンです。
新鮮な野菜の甘さが美味しくて。

野菜ごとに肥料も変えてみようかと思ってみたりするのですが
結局はスーパーで買ってきた
化成肥料だったり
野菜の肥料(有機質&化成肥料の配合タイプ)だったり
野菜専用の肥料アンプル挿してみたり・・・
なんだか定まりません。

肥料疲れも怖いので
週に一度、少なめの追肥を行ってます。
ゴーヤーに雌花が少ないのは
肥料が足りないのか?多いのか?
こんなものなのか???
全然わかりませんが
とりあえず緑のカーテンは葉の色も濃く
予想以上に立派なものが完成しました。

肥料の袋には
チッソ・リン酸・カリの比率が明記してありますが
この意味がよくわからないのですが
全体量に対する割合?と思って良いのでしょうか?

スレ違いになりますが・・・
ラベンダーの疫病の記事↓はとっても興味深かったです。

お店に入荷したラベンダーが
一晩で全体が枯れてしまう・・・・
ということが少なくなくて
???なぜ???
と悩みの種だったのですが
おそらくこの疫病だったのだろうと思います。

最近のダイソーさんは園芸用品が豊富になりましたよね!
容易にちぎって誘引に使える園芸テープが
最近の私のヒット商品です!!

おそくなりましたが「道場おかむらさき」スタートを
楽しみに待っています!!


2011/07/29(Fri) 09:55 | URL  | ジャスミン #b48Tu8kg[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそジャスミンさま

好奇心というものは
何よりも大事なことですわ。
尊敬します。

肥料成分というのはどういう意味なのか
どこかに書いているようで書いていません。
簡単に言えば
チッソリン酸カリが10:10:10で
一袋20キロなら
その袋に含まれるチッソは2キロということです。

最近はチッソが無ければどうなのか
そればかりが気になって
いろいろと書けないことも試しております。

餌が無いとにゃんこでもキリギリスを掴まえる
チッソ固定菌が活躍するのは
無肥料が前提となるのではないか。

カリがその菌が作ったチッソを運ぶとしたら?
石灰とは本当は肥料ではないのか?

確かめたいことは
いくらでも出てきますなぁ、ほんまに。
2011/07/29(Fri) 21:22 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
どこにでもある・・・
こんにちは。
ダイソーさんね。こちらではせいぜいカリフォルニアだけ(笑)。
日本は土の種類がとにかく豊富なんです。海外に出るとそれがよくわかります。
それが有効かどうかは、使う人次第でしょう。
こちらの土といえば、砂に腐葉土、ピートモス、バーミキュライト、パーライトくらい
です。あとは砂利。。。基本用土というものがない。否、トップソイルという粘土の
ような黒土、牛糞堆肥はある。これが基本の土かと思うと悲しくなるような土・・・・
それだけ。。。石灰はこちらでは、ソフトナー・つまり土を軟らかくする柔軟剤の
位置です。物理的な素材と考えられているようです。
それでも、ここは世界最大の農業国のひとつなのですね。。。
2011/07/30(Sat) 12:46 | URL  | Laceyblue #-[ 編集]
Re: どこにでもある・・・
ようこそ青騎士さま
ダイソーさんは100円で売ることに
命をかけているようですな。
広島の社長さんなのですわ
以前に地方局でやってました。

「土」と呼ばれるものは確かにたくさん売られています。
私にすれば
それは「土」になるもの、材料ですけどね。

それに水をかけて微生物が繁殖して
微生物戦争が一段落したものを「土」と呼ぶのが正しい。

そんなことを言うていたら
「また、おっさんが分からんことをほざく」

そうそう
最近は牛フンたい肥と腐葉土から
「放射性セシウム」が検出されたぁーと
店頭から撤去されるものが出てきましたで。

私はどちらも使わない栽培ですが
それを基本素材としている人たちには
大打撃でしょうなぁ。

ここ西日本の土は
基本的には「マサ土」花崗岩です。
それを砕き有機物を混ぜて
田んぼが存在しています。
東日本の人には信じられんでしょうなぁ。
田んぼの土はじゃりじゃりですわ
水が入っている時だけどろどろなのです。

またおいで下さい。
2011/08/01(Mon) 19:30 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック