構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年10月25日 (火) | 編集 |
2011年10月下旬でございます。

父の49日法要が終わりました。

さぁて秋深し
アンソニーパーカーセージが
全滅したラベンダーの片隅で
大きく青く燃えております。





一年経過でひと株の大きさはこのくらい



そのつぼみは黒い青
その花は濃い青
その花穂が上を向いてたくさん立つのです。(花は下向き)



夏に「どりゃっ」と
半分に叩き切ると(せん定すると)
短い花穂がたくさん立ちます。

秋咲きのセージは全部これ
アメジストもパイナップルもチェリーも
もの凄く暑い頃にばっさりと行きましょう。



ふんふん
パイナップルセージもそろそろやで。

秋はやっぱりセージやなぁ
西日本では台風が直撃しても
こんなに立派に咲くのです。

それでも
おかむらさきはやめませんで
誰にでもできることは
誰かがやれば良い

私は南国のラベンダー使いでございますから。

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村





鶏玉中華そばくんから
押し花の作品をいただきました。
ありがとうございます
製作者の奥様によろしくお伝えくだされ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック