構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年11月08日 (火) | 編集 |
おかむらさきの大鉢のお話です。
もうずいぶん長いこと
ああやってこうやって
何とか枯らさずにやって来たのですわ。



現在の30㎝ポットくんはこれ
2009年の植え付けから早や2年半



前回の植え直しで
有機石灰の層が出来ておるのです。

これを「うりゃっ」と抜いて




例によって根を観察するのです。

言うておきますけど
これは30㎝ポット
ここまで根が張るのに半年はかかります。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




それも我慢して我慢して
「土は10㎝の厚みにしとこう」
20㎝にしたら管理できんわ
土は少ない方が良いに決まっておるのです。

水は切れたらやれば良いのです
過湿になったら手の打ちようが無い
根が傷むのをぼけーっと眺めるしかないのですわ。



もちろん地上部も
枯らさないことが最優先

絶対蒸れないタコ足仕立て
苔が生えても気にしないのです。



その株を
もう一発「大鉢」に植え替えです。
今度は




46㎝ポット(もうポットとは呼べんな)

たぶんこれが最後の植え替えとなります。
これ以上は
鉢から出すと土が崩れてしまい
植え替えすることができないのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ずーっと前から考えていたのです。
もの凄く大きな
鉢植えのおかむらさき

それが一番
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック