構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年11月18日 (金) | 編集 |
私のおかむらさき
一本だけ枝が直立しておりますの。
これって
タコ足に矯正したほうが
よいのでございましょうかと

大阪ラベンダーズさまが
メールしてきたのですわ
さすがは商都
ちゃちゃっと質問が飛んでまいります。



はいはい残念ながら
答えはそんなに近くにはありませんわ
これは
3年目のロイヤルパープル
去年タコ足に矯正しました。

「どの枝をどうやったの」
今垂れている枝の先に
花穂が咲いて
それが重みで垂れて
枝が自然にタコとなる



ほぅ
この冬に狂い咲きや。

天芽の先にはこうして
いつの日にか必ず花が咲きます。

そして
ゆるやかに枝がしなり
時間をかけて花穂の重みで枝がタコとなります。



そしてその花は散り
一年の時を経てこうなりまして
来年はこの先に全部花穂が付きます。

答えはすぐにはありません
今私たちがやっているのは
樹木を育てて花を咲かそうとすること。

それには「時」の魔法が必要
それを待てる「忍耐」が必要となりますで。



15センチポットから始めたら
ここまでに2年~3年必要というところ

これでも花穂は
200本も立たないでしょうなぁ
だから
もう一度植え替えをしたのでございます。



そういうことで
タコ足をあれからどうしたかというと



こうですわ




ゆるやかにタコ足とする
今日にグイっとやると折れます。

完全に冬となってからでは
硬くなってポキンと折れます。

春になってしまうと
ふにゃふにゃに曲がります。



全部を一度にやると
枯れても困るので
少しずつ枝を垂らしております
洗濯ばさみが(連結すると簡単)よろしいかと。

何をしておるのかというと
おかむらさきの高さを押さえているのです。

かっこいい株はどうでもよい
花が咲いた状態を想像して
あれやこれやとやっているのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
洗濯ばさみでタコ足
了解しました。
忍耐強く待って「洗濯ばさみでタコ足」

ラベンダーも人も忍耐が必要ですね。
ありがとうございます。

2011/11/18(Fri) 22:53 | URL  | おばっち #-[ 編集]
お気に入りに登録しました!記事更新が楽しみです。
2011/11/19(Sat) 22:22 | URL  | kenji #tHX44QXM[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそkenjiさま
ここは植物の「本当」を探す
天の邪鬼の世界ですが
居心地が良いのならば
いつでもおいで下さいませ。
2011/11/21(Mon) 18:59 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
Re: 洗濯ばさみでタコ足
ようこそおばっちさま
次はあなたの登場ですわ
よろしく。
2011/11/21(Mon) 19:02 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
間違いました、ごめんなさい。
上のURLでは、私のプロフィールしか見ることができません。
新しいURL・・・http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dpacx006tonepaper/203350
 です。もしよろしければ、暇つぶしにでもよろしくお願いします。
2011/11/21(Mon) 21:15 | URL  | おばっち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック