構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年12月11日 (日) | 編集 |
2011年12月初旬でございます。
何度かの寒気を経て
街中おかむらさきは
その枝を変化させて行きます。



その枝、もう幹と呼べるような
それは



これでもかと節間を短くして



必要では無くなった葉たちを



ちりちりと丸めて
はらはらと落とし始めました。



ここまで来るのに2年半経過

ラベンダーズの皆様
まだまだ先は長いけれど
来年いっぱい持ちこたえることが出来れば
その株はこれに近くなります。



そうそう
今度のインド綿の足ふきマットは
なかなか丈夫ですわ。

ドンゴロスのように
ぼろぼろにはならない
ダイソーの100円、恐るべし。
雨のはね返りと
真夏の猛暑をよけ続けて
もう一年頑張れそうです。

他の材質では試していないので
効果の比較はできないけれど
今度もこれを買うやろなぁ。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

年末のお忙しいところ
ラベンダーズのみなさま
コメントをありがとうございます。

この国は狭いようで
気候の幅は広いのですわ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック