構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2011年12月23日 (金) | 編集 |
私は基本的に
クリスマスとかなんやらとかは
どうでもよい性格なのです。

ということで
この季節のホームセンターへ出かけて
買ってきた物とは



これです。
細めの段ポール180センチ
初夏に咲くであろう
花の支えをどうしようかと
いろいろ考えておったのですが



やはり
こう行きますわ。
これが簡単でよろし。



こっちは3本ほど
立ててみました。
そして
さらにこの空間を




例のアルミ線で
ぐるぐるやったらよいのではないか
そして
花穂が立ったら
ここに縛りつけてやね
重い花穂を支えたら
みんな上を向いて咲くんやないかなぁ。



ふんふん
この真ん中の線があれば
どんな花穂も縛れますわ。



ここから花穂が
40センチ立ち上がっても
全然問題なし。
さらには
花が終わったら
すぐに撤去可能やし。

何よりも
段ポールは1本80円や
アルミ線は100円買えば余るほうが多い。

これで花がべたーっとならんのなら
安いもんやと思うけど
ねぇ。





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

これはあくまでも参考
もっと良い方法があるはずですから
自分の頭で考えることをお勧めします。

まぁ何にもせんでも
大したことにはならんやろうと
もしもあなたが思っていたら
初夏になったらがっくりしますから
この冬に
ちょっとだけ考えておきますように。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック