構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年01月18日 (水) | 編集 |
大寒が近い
朝は凍る、とにかく凍る
ポットの底までカチカチに凍る

ラベンダーも凍るけれど
もちろんローズマリーも
カチンコチンに凍るのですわ。




枯れんのかな?

ふんふん
枯れませんなぁ、ほんまに。
レックスあたりは危ないかも知れんけれど
ほかの品種はこのあたりでは
(たかがマイナス3℃程度ですからなぁ)
何とかやっております。




どうせなら
このカチカチの草だけでも
枯れてくれたらよいのにのぉ。





もちろん
露地のラバンジンもカチンコチン
ポットの底まで凍っても
心配することはありません。

そして
あのおかむらさきも…



一年坊主の
Wタコ足、もの凄く硬い土の平鉢組



いつでもそうなのです
これは無しやろなぁと
試しにやってみたことが
思いのほかうまく行ったりする




この土でよかったのかも知れない
この
マサ土と有機石灰と鉢植えの残土が混ざった
適当な土で良かったらしい
とにもかくにも
硬くて指も入らない
そんな土でこの色、この姿となりました。

街中おかむらさきの再現
どうやらこれらしい
これをやれば
鉢植えで戦える
おかむらさきで「真夏」を戦えるかも知れない



ような気がする
大寒の朝でございます。



ふーん
おっさん、普通では無いのぉ
あほと言うらしいで、あーほ

猫は寝ているから寝子
黙って寝とれ、こらっ。

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

植えたばかりの苗は
ここでご臨終の場合もあります。
それが秋植えの正念場
それでも春植えよりは
管理が楽だと思うのですわ
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック