構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年01月25日 (水) | 編集 |
雪が降って
気温が低い

冬はまだまだ続くのですが
ホームセンターをうろうろしては
「何かええもん無いかな」と
およそ
そういう使い方はしないであろう
そんな何かを探しております。




前回
花穂を立てる用意しておったのですが
(おかむらさきの花穂が
鉢植えで直立したことがないので)

もっと良い方法がないかなぁと
この冬にうろうろしておりましたら




ホームセンターのコメリさんで
こんなのがありまして

「おぉっ、これこれ」と
さっそく買って試しております。

398円もするのですが
80円の段ポールがちゃんと立ちます。
これはこのまま
雨よけと花穂立ての両方に使える
よしよし、これで行こう。




ここでさらに
横に段ポールを足して




針金で縛ると
およそ高さ80センチの
花穂が立つ空間が出来ます。

この鉢は
50×40×高さ18センチ
探せはあるもんやなぁ
次の植え替えはこれで決まり

いやいや
まだまだ冬なので
もう少しうろうろしてやろうぜ、うん。

本当はあれですわ
壁土とかセメントを練る「舟」を
物色しておったのですが
最小でも5000円とかするので
却下でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック