構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年02月15日 (水) | 編集 |
前回の土間の「叩き」は
道半ばで
2011年の台風にさらわれて行った

たぶん
あれは間違いではなかったと思うのです。



秋から先を見ることが出来なかった
それが心残りではあるのですが

ひとつだけ
訂正するところがあるような気がしているのです。

それは
土の硬さ



前回は田んぼの硬さを
越えるようなことは無かった

こんなことしたら危ないんやないかと
恐る恐るの「叩き」

それが裏目に出たような
そんな気がしているのです。

ということで
今回は本気で叩きまくる
石灰の量も倍以上



側面もどんどん叩く



おぅ、これもなかなかやで
ひたすらぶっ叩くこと小一時間



20ほど植え床が出来ました。

これに…



今回はこう
足ふきマット(ダイソーで100円)




インテリアマット
同じくダイソーで100円




後から見つけた
デニムのはぎれ
もちろんこれも100円

これらで
草が生えないようにするのと
真夏の耐暑対策と乾燥防止

水と空気は通るのです。
防寒ではありませんが
根が凍るのが少しだけ防げる
そして
どんごろすよりも分解するのが遅い
成分が「綿」だけなので
分解したら土に帰る

そして
ちょっとだけかっこいい

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

うーん
有機石灰がまだ登場しない
うわははーっ
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック