構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年02月28日 (火) | 編集 |
もうひとつもセージ
パイナップルセージ
「赤い花」
パイナップルの香り



ある場所に群生しております。
持ち主が
なかなかの人物なので
協力してくれると思います。

その際にはよろしく
101さま



これもやる
青と赤
両方やる

とにかくセージを2種類
5株ずつもあれば
良い練習材料となることでしょう。

さらには
これが「親株」となってくれるので
本気を出した時には
たいへん役立ちます。

増殖
私が知っている限りでは
このふたつは育てやすく
増やしやすい
(101くんが実証してくれました)

気候的にもここに合う
これを近所に見せつけた後で
「何ぼでも増やせるからのぉー」と
つぶやくという作戦となります。
「まき餌」やな、うん。

これを2年か3年やると
セミプロとなりますな

そして時が過ぎると
間違いなくこうなります。

「人は飽きる」
同じ花、同じ景色は必ず飽きる
一期一会ならばそれもよし
毎年やっている本人は
飽きる

それも経験から知っております。
それでも
練習は必要ですわ
これは義務教育だと思って
我慢して下さいませ。



そして
それまでに「これ」を習得する
本物の
「ラベンダー使い」となるのですわ。

これは
なかなか飽きませんで
めったにそこらに生えてない
遠くから見学に来る
花穂を加工して使える等など

ということで
これは別枠で練習する
その方法とは…



庭先おかむらさき
これを一年中観察する
遠慮なく枯らしてみる
田んぼで一株やってみたりする
いろいろやる
とにかく慣れる

心がへし折れるには
たいへん良い練習となります。
そして
もちろんそれにも慣れる

おぉ
あほのように壮大な計画が…

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そろそろ
いつものごとく
お話がぶっ飛んで行く気配が…

本日
みーなぎさまから
電話がありましたわ
(たぶん勝手に進む話に恐れをなしたのでしょうな)

ご心配なく
書いていることは
ほんの一部でございます
まだまだ
奥の手が(禁じ手かも)
あるような無いような
お楽しみあれ


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、
アンソニーパーカーセージとパイナップルセージ
きれいですね。
セージは育てたことがないので、育ててみたいなあ・・・。
栽培も簡単そうだし、私にぴったり。

以前にこちらのブログでセージの面白い栽培方法されてましたよね!?
あのセージたちのその後はどうなったのでしょう?またブログに載せてください。
2012/02/28(Tue) 20:35 | URL  | おばっち #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそ
おばっちさま

よしっ
スタートは5月
ひと株一メートル四方の植え床
用意するべし
決定!

苗を大きくしときますで、うん。
2012/02/29(Wed) 19:51 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
>苗を大きくしときますで

了解しました。植え床を用意しま~す。

できればセージの道場もブログに載せてもらえたら、
ありがたいのですが・・・v-252
2012/03/01(Thu) 21:38 | URL  | おばっち #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそおばっちさま

セージは鼻唄で行けます
ラベンダーとは
全然別の物として扱いましょう。

今度は肥料を使います
酸性です
これらは秋咲きです
(種類によっては春夏咲きもあります)
寒さ対策が必要です
暑いのは大好きです
始まったらまた書きますので
ご心配なく
2012/03/02(Fri) 20:10 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
さあ 枯れたラベンダーはあきらめて

植えましょ植えましょアンソニーパーカー

植えましょ植えましょパイナップルセージ

ですが・・・もうちょいお待ちあれ。仕事が暇に

なるはずだから。
2012/03/04(Sun) 00:43 | URL  | 101 #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそ101さま
セージの季節は
初夏からでもよろし

年度末なので
お忙しいことだと思います。

植える用意は早くから
実際に植えるのはゆっくりと
それで行きます。
2012/03/05(Mon) 20:44 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック