構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年02月29日 (水) | 編集 |
ちょっとだけ
誤解を解く必要があるのですわ

このブログを書いておるのは
たぶん
自分で大きなハウスを持って
園芸苗の栽培と販売をして
(経営して)
そこそこの儲けがあってやな

それでも何か
道楽ついでに
庶民におかむらさきを広めようとしている
暇なおっさんであると

あなたは思っておることでしょう。

そんなことはありません
私は経営者でなく
ラベンダーの栽培技術者といったところ

雇われながら
こそっと自分の研究と実験を続ける
(にゃん子たちと同じように)
ただ
ハウスに存在する者なのです。

かつてのラベンダーブームの終わりの時に
「今度こそ独立してやってやろうか」と
考えたこともあるのですが

資本があるわけでなく
技術はまだ確立されていない
なによりも
やろうとしているラベンダーが
そのブームを終えて
大資本が撤退する時に
個人が始めてどうするのと

現在の農場に
たどり着いたのでございます。

負け犬か野良犬のようなものですなぁ
国民年金と
国民健康保険に切り替えるしかなくても
それでもラベンダーをやめない
天の邪鬼なのでございます。

それでもあれですわ
仕事のラベンダーは
全然面白くないのです。

昔のように園芸用として
ササッと挿し木して
急いでふんわり育てて
みどりみどりしているのが良い

病気が出たら
(そりゃあ出るやろ)
オーソサイドにリドミルやで

それでなければ売れないのです。
しかーし
そうではないと
説明するすべはない
説明しても信用されない
それが悔しい
悔しいけれど方法がない

喜んでラベンダーを買っていく人が
わけも知分からずに枯らしてしまう

私はそれを作っているということが
悔しかったのでございます。


そしてパソコンを買い
ブログにたどり着き
FC2ブログの本を買ってくる
「ここから始めてやれ」

はるかな道の向こうに
何かが見える日が来るかも知れん
そう思ったのですわ

誰かの役に立てば
それで報われるかも知れない
もしかしたら
枯らさないですむことが
あるかも知れない

ということで
私はほんとにただのおっさん

おかむらさきと向き合うことが
少しだけ得意な
ただのおっさんなのでございます。

今になって考えれば
経営者となっていたら
こんなことはやっていないはず

さて
それではお話を戻します。
再び休耕田に挑む
遥かなる道の向こうに
新しい発見があると信じて

新しい出会いがあると信じて…
いざっ

今回は写真なし
つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

金は無くても志は高く
権威は無くても観察力は鋭く

あほならあほで
徹底的にやります、おぅっ。

追伸
そういう理由で
ラベンダーの苗たちは
オーナーから買い取って
それなりに育てて送っております。
ご心配なく
ラベンダーズの皆様
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
「商売」は、大変なのです。誰でも元気にすくすく育てられる苗を作っては、
いかんのですね。毎年枯れて、毎年買って貰わにゃならない。まるで、
大量生産大量虐殺です。効率的に見栄えが良くて、すぐ枯れる苗を
意図して作るのです。野菜なら、それでいいのです。
どうせ人が食べるのです。でも、コレは違うでしょう。
心の底に蟠りを感じた時に、人はそっと生産現場を離れるのです。。。。
そして、人知れず世界の隅を突いて新種探しに明け暮れるのです。。。
って、最後はちょっと違いましたねェ。。。
2012/03/01(Thu) 02:03 | URL  | Laceyblue #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそ青騎士様

おぉっ
さすがは先輩
「それ」をこともなげに書いていただくと

黙ってうなずく
分かっている人は分かっていると
納得することができるのです。

ありがとうございました
心折れることなく
また新たな気持ちで
次の何かへ向かえます。
2012/03/02(Fri) 20:04 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
こんばんは、確かにラベンダーは九州では憧れの存在でした。ホームセンターに行けば、なぜか店内に大事そうに並べてあり・・・・
そこそこの高い値段、香りを放つ清楚な姿・・・二週間もすると
半額で売られ・・かわいそうなことに・・・あまりにも無知な状態に悲しくなる。 きれいな苗と咲く苗は違う・・なぜ綺麗なのか???なぜ咲く苗なのか・・??もちろん
売れるため。 でも、何度やっても枯れる。気候が違うから
の、せいにする・・・肥料をたっぷりあげたのに。徒長して倒れて・・・
やっぱり枯れる。寄せ植えをしたいのにすぐ枯れる。もうラベンダーは買わない。 こうゆう消費者が普通ですから・・・北海道から取り寄せた、自慢の花もすぐ枯れたラベンダーは無理咲くはずがないと・・耳にタコ
そりゃ~~簡単ではないですぜ。草花と思ってますから。
2012/03/02(Fri) 23:19 | URL  | みーしゃ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
そうそうみーしゃさま
これは
やればやるだけ思い知らされるのです

あの「たらこは赤いはず」という思い込み
赤くないうまいたらこは売れないというのと同じ

ぬか漬けのたくあんは臭いけれどうまい
スーパーはそれが嫌いなので
臭くない液に漬けた大根を売るのですわ

私は天の邪鬼なので
カチカチのラベンダーしかやりません
咲かない花は面白うないものです。

2012/03/05(Mon) 20:37 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック