構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年03月12日 (月) | 編集 |
2012年3月上旬でございます。
実家の段々畑に作った
硬い植え床
あれから野ざらしのままでございます。




今朝は完全凍結
霜が下りました。



最近の大雨に叩かれて
角が取れて丸くなっております。

よく締まった植え床となりましたわ
どのくらい締まったかというと…



人が乗れます。



足跡もつかない
午後にもう一度乗ってみたら
凍結していないのに
やっぱり足跡はつかない

カチカチとなりました。



これを
もう少しほったらかします。
急いで植えても
結果は同じ。

4月植えも5月植えも大差なし
遅霜なら逆転したりします。



今は「冬知らず」でも眺めておきましょう。
土の用意は早くから
植えるのはもう少し先

今年のおかむらさき
段々畑仕様はまだ始まりません。



ということで
嵐の海を渡って帰ります。

そろそろ総社編を
本気で始めないとのぉ




今回の帰郷の目的は
実家の裏を復旧させること

弟がやっているのを手伝いまして
とりあえず一段落

日本中が3,11に黙とうしている時に
これをやっておりました。

私にとっての災害復旧とは
9月の台風12号の後片付け
まだまだ
川も田んぼも道路も手つかずのまま

今年の田植えは出来ない人も多く
もう直せない田んぼもあります。

自然災害は
誰にも文句を言えません
だから
何も言わずに黙々と直す
「うーん
東北の皆さんに比べたら、まだましやな」

あきらめないこと
やめないこと
続けること
続けます、続けるのですわ。

それでは
今回はこのままで…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック