構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年03月28日 (水) | 編集 |


みーなぎさま
この量から
本気度が分かります。

土のうに土を詰めて並べる
そのためにまずはここから…



これは
20リットル198円と148円だそうです。
これを田んぼの土と混ぜる



有機石灰も混ぜて…



ほぅ
道具は持っておるようでございます。
凄いのぉ、私は持ってないで。



田んぼの土と1対1で混ぜる



有機石灰をぱらりと
(これはセージ用なのでぱらり)



こうやって
写真を残しておくと
失敗した時に
よい反省材料となるのです。



ふーん
こうやって土のう詰めをするのは
初めて見ましたわ
なるほどなるほど。



ほぅ
今回は黒い土のう
(これを買えと言うた本人が何を今さら…)

次はあくまでも試験用として
白も試しましょう。
いろいろやることがよいのです。
その中に
「おぉっこれやっ」
というのが
混ざっているものです。



これを
草刈り機が動ける幅
草刈り機を無理なく使える幅に
合わせて…



土のうを並べて行く



そして
この写真に戻ります。

通路幅60センチ
株間100センチ
だそうでございます。

これがみーなぎさまの
動きやすい距離となります。
「あくまでも自分がやりやすいように」

長い時間の(期間の)
除草には
それが一番大事なのです。



これは足ふきマット仕様
土のうにばさっとかけております。



これは
デニムハギレ仕様
いずれもダイソーで100円

後は試さないと分からないけれど
草刈り機の刃を
ロープ式にすれば
これらを切り刻むことはないだろうと…

バークたい肥はまだ出てこない
あれは
101ガーデン仕様で
株元のマルチで行きましょう

デニムは新品やから
雨が降ったら色落ちするかも知れん

まぁ
人間がはいても大丈夫なんやから
問題無しやろなぁ

うーん
自分でもいろいろやってみたい
とは言うても
増やし過ぎると管理できません。

今回は三列まで。
残りの田んぼは
ひたすら草を刈る

そういうお話となっております。
ひとりでやるには
無理は禁物
まずは出来ることから。

何が自分には出来るのか
それを知ることから。

やってみれば分かります
やりましょう
出来ないことがよーく分かります。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

雨避けはラベンダーだけでよろし
それも
おかむらさき限定で行きましよう。
ということで
今回は2組もあればよしと
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック