構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年04月04日 (水) | 編集 |
はりこさまが
「うんっ、針金ぐるぐる巻き作戦ですねっ」と
元気よく間違えてくれたので
(それは失敗しておりますので
重りを吊るか、誘引するかにしましょう)



はっと
気付いたのでございます。

人の言葉とは
何気なく読んでいても
真理を引き寄せるのかも知れません。

タコ足タコ足
これが今一番の最前線

そう信じて疑うことなし
これを極めると
おかむらさきは完成すると
思っていたのですが…



どうやら私は
タコ足の罠に
引っ掛かったようでございます。

これは2012年3月1日
ここで気付けよ、おっさん、ほんまに。



3月16日
15日経過でございます。

ここでも気付かなかった
まだまだ冬だと
舐めきっておったのですわ




そして4月4日

タコ足は方法としては
正解だと思いますわ。

失敗ということではない
これで咲けば
理想のおかむらさき

それを邪魔する
何かがあると
最初に気付いて
ちゃんと対策をやっておけば。

タコ足は正しい

ただ今回は
おっさんの読み間違い。

そして
幸いなことに
これは「ハウス」のお話。

露地で、鉢で
これが始まるまでには
もう少し時間があるはず。

うーん、九州では
ぎりぎりかもしれないのぉ

「タコ足の罠」
それは一番気をつけていたはずのこと
それを見逃す罠なのですわ。

有機石灰と雨よけ
そこから想像できることを
冬だからと見逃しました。

これは「ダニ」

ハウスは外よりも暖かく
水を控えて育てた結果でございます。

そして
ダニは一番高いところへ登り繁殖する
数日で産卵し
あっという間に増える
次から次へ
孫からひ孫へと増え続ける



それがこの二週間のお話

そしてあろうことか
私は
その「一番高いところ」を
たくさん作ってしまったのでございます。

うりゃーっ
ここから反撃に出るで
まだ、ギブアップする時間ではないっ!

まずはやね…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

恐るべきは
おかむらさき
まだまだ底は見せんぞと
新たな牙をむく
この春でございます。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ぎょぎょ!!
大変失礼しました。m(__)m
2012/04/04(Wed) 21:27 | URL  | はりこ #FPjZBiPg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック