構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年04月09日 (月) | 編集 |
北海道は札幌に
ローズマリアさまがおられます。

長野にはかもちぃさまが
仙台にはJ×31さまが

西日本では分からない気候のあれこれを
北のラベンダーズが
私iに教えてくれるのでございます。

そして
今回のダニのお話

「えっ、そんなことがあるの」と
彼女たちには
くくくと笑われそうでございます。

私がやっている
ラベンダーのダニ対策は
北国では必要ない

どう考えてもそうだと
思うのでございます。

冬は雪の下で眠るおかむらさき
それは
低温と水分の攻撃となり
ダニの繁殖を妨げる

春になって
生き残ったダニ達が
「うりゃーっ」と活動を開始しても
朝晩は寒いので
のたのたしておると
ラベンダーの生育適温が続き
抵抗力が増す

そして
春先の
冷たい雨がダニを洗い流す。

遠く原産国のフランスでは
3月に冷たい長雨が続き
4月からは
ラベンダーの適温と晴れの日が続く

北海道には梅雨がなく
我々には涼しい夏がやってくる

ほれ
低温と雨が
ダニの繁殖を抑えている

振り返って
我ら西日本組を眺めるに

そんなに寒くない乾燥した冬
蒸し蒸しが普通の梅雨
そのあとのカンカン照り

そして本にはこう書かれる

「関東以西ではイングリッシュラベンダーは
梅雨明けのカンカン照りで
ある日突然枯れることがあります」

それが病気なのか
それとも
そういう植物なのか

そのどちらかであると
誰もが思っているのではないのか?

私もそうでしたわ
最近まではね。

繰り返しとなるので
詳しいことは省略しますが

ラベンダーの栽培とは
西日本では無肥料栽培
石灰分と少しのカリを補給し

過湿に注意しつつ
真夏の高温対策をする

そして
ダニ対策をここに加えよう

それも
今この季節から始めよう

我らにはかぶせる雪が無い
その超低温も無い
栽培に適した気温が続くこともない

ダニと病気は
信じられないくらい存在する

それでも行こう

ひとつひとつ
確かめながら
失敗を繰り返しながら

一度や二度
枯らしたからというて
がっかりするほうがおこがましい

そんなに簡単なことを
やっているつもりはございません。

枯れた株を眺めながら
その理由を推理する
次の手を考える

誰も成功していないという現実に
「よーし、それなら私がやね」と
心踊るような武者ぶるいをして

ある日
誰かがこう言ってくれますように。

「おっさん、おかむらさきは簡単やで」

私はそれを言わせぬように
まだまだ向こうへ行こうと
思うのでございます。

北国ラベンダーズのみなさま
我々はもう始まりましたで、うん。



2012年4月8日現在



新芽が動きました。

始まります、今年も。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

たくさんのコメントとメールを下さった皆様
ご自分のブログで検証されている皆様

これでいかがでしょう
現在の私が考える
栽培の基本がこれです。

最後に残ったピースとは
ダニ対策、それも春先からの。

今年は
これをひっさげて
行こうと思うのでございます。





スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんばんわん。まだ当地では、雪がありまする。
今週中には、最高気温も10度になる日もあるらしいし、最低気温がマイナスにならなくなるらしいです。春は、まもなく~。

さて。ん~。
ダニですかぁ。。
これって、ハダニのことですかねぇ。
いずれにしても、しつこくって、嫌ですね。。
我が家では、暖房で乾燥した室内に置き、水スプレーを忘れた時はレモンバーベナに、ハダニが発生しますです。しつこくって、いやです。

ラベンダーは、各種、確かに病害虫は今のところついてません。
カタツムリが他に美味しそうな葉っぱがない時に、かじっている程度です。

もしかしたら、冬季、室内に鉢で入れたらつくのかしらん。。。

いずれにしても、ダニ退治が救世主となりますよふに。。!!

南国、ラベンダー、がんばっ。

2012/04/10(Tue) 01:39 | URL  | ろーずまりあ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそ
ローズマリアさま

見えるようになると
ダニばかりが眼について
「はぁーっ」

今まで何をしていたのであろうと
反省することしきりでございます。

それでも
次にやることと
やってもよさそうなことが
見つかりました。

あの日の
富良野レポートが
今でも支えとなっております。

感謝。





2012/04/10(Tue) 19:54 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック