構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年04月13日 (金) | 編集 |
デニムは頑丈なのです
それに穴を開けるには



それなりの太さの
針のようなものが必要となります。



アイスピックなら
二枚くらいは行けます。



こうやって最初に
押さえ太郎くんを通して…



この状態で
植え床にどんどん置いて行きまして



適度にピンと張りながら
地面に刺して踏んでいくのですわ

木づちで叩くというのもよいでしょう。



もちろん
植え穴の位置は合わせます。



今度は足ふきマットを
試しておきます。

これは植えてから
かぶせるのですが

この状態でアイスピックが
ぶすっと行けるのかどうかと



足ふきマットの切り方を
試しております。

こうやるとバラバラになるようですわ




バラバラにならないように全部切って
用意だけしております。



今回はここまで

これでひと雨当てて
植え穴を湿らせてから

おかむらさきの登場となります。



植え穴から出た土は
近くに盛り上げておきます。

後で必要になることが多いので
うろうろしないで良い場所に
確保しておくと便利ですわ。



例の「緑の土のう」も用意して

一週間後に植え付けです。

それがいつの話かというと
明日のことでございます。

ということで
ちょっと早いけれど
段々畑のおかむらさき
スタートします。

今週末も実家におります
月曜までいません

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック