構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年04月17日 (火) | 編集 |
今までの失敗を
「うーん、よい試練であったわ」と
笑い飛ばして

今回は全部盛りでございます。

やれることをぜんぶやる
そこまでやるかと
笑われるようなことを
全部盛る

まずは…



今回は
15センチと9センチポットを併用します。

これらには
ダニ対策として
プロが使う農薬「ロディー」を散布し
その後に
有機石灰をふってあります。



9センチポットは
花が咲いたら自分の重みで
自然とタコ足になる

そんな株を選びましたで。



それでは最初にオルトラン粒剤




植え穴にパラパラと



そこにおかむらさきをどんと入れて



近くに用意しておいた
例の「掘り取った土」をかぶせて



指で押さえて行く



こうやって
ぎゅっぎゅっと押さえる



これを17回繰り返して



18回目からは土を替えるのですわ
何事も試験栽培
やってみなければ納得しないのでございます。



これはあの
「総社」仕様

田んぼの土と野菜の土と有機石灰
これらを混ぜたものです。



18株目からは
この土を穴に入れて



株を置いて



さらにすき間を埋めて行く



これもぎゅぎゅっと押さえます。



ここで土をふわふわにすると
乾いた時にくたばります
ほら、指の跡がついた。



これで植え付けは完了

それでも
全部が修了までには
まだまだでございます。

一番楽なことが
とりあえず終わったというところ

それでは次に…


うーん
本当はこれで「つづく」なのですが

レディコンバインから
「へっ?}という
電話連絡がありまして

「ふーん、そんなことがあるんやなぁ」と
勉強させてもらいましたので
ここで
皆様にもご報告いたします。



彼女曰く

「うちのおかむらさきは元気やで
オルトランもやりました
それからなぁ
去年の年末に枝が折れてな

これはどうしたもんかと思って
土に挿しておいたら



何か新芽が伸びて来たんや

これは私の手に負えんなぁと
電話したのん
どうすればええん?」

ふーん
挿し木しをたことないはずなのに
なかなかやるやないか
恐るべしレディコンバイン



「それからやねぇ

年末に折れてから
こうやって

水に浸けているこの枝も
何か知らんけれど
新芽が出て来たみたいやわぁ」

うぅっ、そんな技術
私は知らないのですわ

新しい何かが
まだまだあるものでございます。

ありがとね
レディコンバインさま
また教えてくださいませ。

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック