構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年04月19日 (木) | 編集 |
風を運ぶ雨は…
横殴りの雨というやつやね

いくら降っても怖くない
風かあるということは
気圧が変化し続けている

つまりは
そのうちに止むということ

その間も風は吹き続け
濡れたラベンダーもやがて乾く

問題はしとしと雨
梅雨の雨でございます。

それを防ぐのと
風を受けて蒸れを防ぐ
同時に行うには…



まずは骨組みから
今回は低めでよかろうと
これを使いました。



20回これを立てて
ここで水やりです。

デニムはよく水を吸うし
足ふきマットはさらに吸う

これで真夏の乾燥と
直射日光を防ぎ

デニムだけではたぶん生えてくる
「草」たちを押さえます。

おばっちさま
私は草が生えるのがめんどくさいのです
二重被覆の理由はそれだけ。




そして
この空間に被覆資材(透明)をかける

ビニールと書かないのは
これが一番安い農ポリのマルチだから。

雨がよけられればよいのです
ダイソーで一番大きな透明の袋でもよろし

大事なことは…



この空間
ここを風が通ること
横殴りの雨はどんどん降りかかる
それは気にしないでよい。

しかし、あれやねぇ
ほんまに9センチポット苗は小さいのぉ
いやいや
これも試験試験と。



避けるべきは
しとしとと何日も降り続く
無風の雨。



これを20回繰り返す

今回はやることがしつこいので
ここまで5時間ほど経過



これがなかなかのことで…
やってみると解かります。

四角く切ってかぶせて止める
それではできません
頭の体操でございます。

教えないので
どうぞ困って下さいませ。




今回はペットボトルではなく
実家から水道が届くので

水タンクの出番となりました。

古い鍋が役に立ちますわ
何でも使う、使います。

これで段々畑の植え付けは終わり

うーん
書き忘れとしては

この苗たちには
植える前に
水をしっかりやっているということ

有機石灰を数日前にふっているということ



次は
総社仕様を先に試すのですわ

やってもいないことを
偉そうに教えるわけにも行かんでしょう。

それからもうひとつ
なんか面白いことが頭に浮かんでやね…

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
今年初めて遊びにきました。

ブログをなんとか更新するのがやっとで、日々の生活におわれておりました。

現在はおかむらさきが我が家にないので、また探してみようと思います。

私もがんばります!
2012/04/20(Fri) 06:27 | URL  | Dobbs Ferry #FyOz3nv6[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそDFさま
おかむらさき9センチポット二年生
たこ足に勝手になりそうな奴
100や200株はあります。

そろそろ
私の苗を植えてみませんかな?

メールフォームにてお待ちしております。
2012/04/20(Fri) 19:34 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック