構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年04月24日 (火) | 編集 |
大阪のおばっちさまが
「土のうをプランターに入れてどうすんの?」

おっさん
頭がおかしくなったでは無いのかと
ご心配の模様でございます。



何事も試験
今回の想定とは

こんな庭先に置くプランターは
どんなに水をやって
土がどどとっと流れだしても

何ら問題は無いのですが…

これが
マンションのベランダであるとすれば
流れ出る土は大問題となります。

ラベンダーズにも
たくさんのベランダラベンダーズが
おられるのですが

もしかして
何かのお役に立てればのぉと
これなら土が
流れ出すことは無いのではないかと…

鶏玉中華そば君のところも
コンクリートの上が主戦場となります。

それの試験が出来るのではないかなぁと
さっそくやっておるのでございます。



ついでに
土のうを丸出しにする株と
植え穴を掘った土をかぶせた株を用意して

暑くなったら
土を何かで日除けしてみるかなと
企んでおります。

何事もやってみること
やれば分かる



さて
またまた総社の土のう群



まだ始まってもいないので
答えは出ていないのですが

やることは
この草を生やして、刈る

地表を短い草で覆って
真夏の乾燥や真冬の凍結に立ち向かう

根がたくさん残るので
排水性よし

理想としては
土のうだけが「畑」
それ以外の田んぼの表面は
全部畔(あぜ)、というか
あぜ道となれば
余分な肥料も要らない

のではないかな。



草生栽培なのに
草を刈る
刈るけれど枯らさないで活かす

田んぼを耕さない
耕さないけれど
土のうの中はそれなりに考えた土
必要な成分の入った土

追肥は全部上から
水分は土のうの下の地面から
という予定でございます。

これなら
新人ラベンダーズが突然
「私もラベンダーやるぅ」
「ふんふん、何株やりたいの?」

「えーっと、3株やりたーい」
「よしよし、それならやね

土のう袋を3つ持っておいで
それから
野菜の土と有機石灰を買ってきて
あとは
現地で植えるだけやで」

カリとかオルトランは
先輩が持っておるはず

ほれっ
トラクターもくわも要らない
シャベルと体力だけ

あとは枯らさないだけやで
みーなぎさま。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

農業やりたいぃぃやとぉ?
園芸したぃぃんやとぉー?

覚悟して来んかい
そんなに簡単なもんやないで

もう
それを言うのは止めましょう
それを強要しない方法
きっとあります、あるはずです。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック