構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年05月01日 (火) | 編集 |
2012年
そろそろ初夏の頃

デニムのマルチに
綿の足ふきマットで
おかむらさきを植えて二週間経過




やってみて分かったことは

このマルチは
朝露を吸って湿る
雨を吸って濡れる

カンカン照りになっても
土は適度に湿ったままで

だからといって
過湿でもない



農業用の黒マルチでは
土が高温になり過ぎて枯れた

防草シートでは
水の管理が出来ずに枯れた

マルチ無しでは
真夏に乾きすぎて枯れた

草のマルチでは
草が肥料分となり
生育が旺盛となって
(ついでにダニが増えて)
水切れして枯れた

デニムのマルチだけでは
防草シートと同じことになりそうなので

その上から
足ふきマットをかぶせております
同時に草の管理も楽になるはず



二週間ぐらいでは
まだまだ
どうなるか分からんのですが

思っていたことはやれております。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

肥料は要らない
ここでは要らない
石灰はドカンとあっても問題ない
カリは肥料焼けしない
オルトランも農薬焼けしない

ということが
分かっていただけましたかなぁ
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック