構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2009年03月31日 (火) | 編集 |
みなさんこんにちは。
僕はここでは「うし」と呼ばれている。
おかやまのらべんだーはうすに勝手に住んでいる猫という動物だ。
変なおっさんが変な植物を育てているのを
毎日毎日あきもせずに眺めている。


うし

僕の仕事は忙しいんだ。
おっさんが今から植えようとしている土に
せっせとうんこを埋めておいたり
せっかく植えた苗の上をずんずん歩いたりしている。


牛2

この植物はラベンダーというらしい。
いい匂いがするのでいつもここで寝ている。
一緒に住んでいるぱぁちゃんも気にいっているようだ。
ばぁちゃんの名前は「たぬき」というんだよ。


タナ

たぬき

おっさんは忙しいのでなかなか相手にしてくれない。
そこで僕がみなさんに
ここでの暮らしをお伝えします。
僕はラベンダーのことならちょっとくわしい。
だから今日から「うしくんらべんだー」と呼んでください。

まずはこのポットの話から。
これはおかむらさきという花の苗。


おかむらさきポット

僕が生まれるずっと前から
この大きさのままで何年も生き続けているらしい。
おっさんが言うには2003年頃にこのポットに植えたそうだ。
どうしてそんなことができるんだろう。
おっさんが教えてくれた話では


つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック