構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年07月24日 (火) | 編集 |
2012年7月初旬でございます。

見ていなかったわけではないのですが
あっという間に

葉っぱが赤くなりまして…




わずが数日でやられておりましたわ

人には
偉そうに言うておりますが
自分の足元も危ういやないの

この変化に気が付くまで
7日も無かったような気がしますで

うぅっ、ダニはやっぱり恐ろしい。

とにかく「ハダニ」
ということで



オルトラン粒剤をふりまいて
さらに
オルトラン水和剤を散布でございます。



翌日



今度のカメラは
接写がなかなかのもの

これがダニの痕跡
みなさま
御自分のラベンダーを
もう一度観察されたし

クモの糸のようなもの
赤い点、黒い点
それらが見えたら「あたり」です。

これはすでに死滅した写真ですが
ひと晩で問題は解決しました。

明日の夜までは
待てなかったかも知れないのぉ。



教訓
ダニは見つけたら
(見つける努力を惜しまずに
 ひたすら疑う季節です)

すぐに対処すべし
園芸初心者様を見習おう
彼女はダニのプロとなりました。

夏です
やっぱりダニが来ます

ここで枯らしたら
あの満開は無駄になるのですわ

くれぐれも
ぼーっとしていることなかれ

ここが夏越えの最前線
おかむらさきを含むラベンダーの
防衛ラインの真上でございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

この暑さを舐めていたようですわ

これは
私が長年待っていた
あの40℃越えの試験を
本当にやれというておるのかも知れない

かかってこんかい
今度は勝算ありやで、おぅっ。

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック