構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年09月03日 (月) | 編集 |
2012年9月2日の午前5時でございました。

「うんっ、行こう」
どうしても確かめなければ
夜も寝られないこと

それを確かめるために
60数キロ向こうにある

私が初めて
おかむらさきと出会った場所へ
行かなければならない、行こうと

午前5時半の朝焼けの道路へ
飛び出して行ったのでございます。



13年前だったと思うのです
確かな記憶はありませんが

ここに「おかむらさき」が
咲いておりました。



岡山県北、まきばの館

入園無料の公園のようなもの
牛や馬がたくさんおるようです。



今はシーズンオフのため
誰もいない…

のではありません。

朝の7時の山の上です
そんな時間に来るモノ好きは
おるはずがないのですわ。

岡山市内から
90分かけて到着したら
雨が降った後の朝でした。



苗を見るなら
朝早くに限ります。

悪いところは全部見ることができる
乾いたら隠れてしまう
あれもこれも「丸出し」でございます。



最初に書いておきますが
おかむらさきは
もうありませんでした。

たぶん管理出来なくなったのでしょう
無理もありません。

これは
ラバンジン、ボゴングの列



うーん、やっぱりのぉ

これを確かめるために
ここまでやって来たのですが

いざ目の当たりにすると…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

遠い記憶、思い出の土地

あの日の自分は
これをやろうとしていたなぁと

あれから十余年
ようやく断言できるようになりましたで

「これではない、これとは違う道がある」






スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
早速見せて貰いました、日本のラバンジン。
フ~ム・・・・こんな状況なんですなぁ。。。。
こんなにたくさん、密植ですものねぇ・・・
この数、毎年追加するのも、大変ですわな。。。
2012/09/04(Tue) 01:14 | URL  | LaceyBlue #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック