構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年09月09日 (日) | 編集 |
2012年9月9日でございます。

実家へ
法事に帰っている間に
東京から写真が届きました。



間引きを兼ねた
おかむらさきの植え替えです。



セカンドラベンダーズ
紅茶様のほぼ一年もの
(株としては約六年もの)



ほぅ、なかなかの根でございます。



これはこれは
感謝しなければなりませんなぁ

このような状態の健全な「根」というのは
よほどのことが無い限り
見ることはできません。

だいたい枯れてから
「何や、根が腐っておる」
それを見るくらいのことです。

この後
この株は鉢植えとなったそうです。

「うーん、凄いことをやるお人が出てきたのぉ」

みなさま
これがラベンダーの根です。
よーくご覧あれ。



ということで
ここでお終いにしては
キャプテンを名乗ることが出来ん。



このちょっと調子の悪い鉢を
ひっくり返して



洗ってみた
ざぶざぶと洗ってみました。


すると
土が全部流れて



細い根が千切れずに残りました
「ほんまにタコやな」



この細い根たちが
ラベンダーを支えているようです。

私も初めて見ました
古い根の中に
白い新しい根が混ざっている



どうやら根は何ともないようなので
私も
植え替えてみました。



この土は現在発送中の
鉢植えセットの土です。

ほぼマサ土なので
水は一分ほどで引きます。



ほんとはここが(根元が)
何かにやられたのだろうと
思っていたのですが

何とも無いようなので
やっぱりダニのようですわ

水のやり過ぎ
土が柔らか過ぎた
せん定の失敗
原因はこんなところ



まぁ
こんなことでも無ければ
根を洗ったりはしませんでした。

紅茶様
ありがとうございました
生きているラベンダーの根の先

思っていたよりは
細い
「うーん、もずくやな、もずく」

「タコ」と「もずく」
これだけ細い根なら
過湿になるはずです。

やっぱり
水のやり過ぎには注意
そういうことでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

そろそろ
サードラベンダーズへの発送を始めます。
まだまだ暑いですが
苗の育つハウスはもっと暑いので
何も問題無しでしょう、たぶん。

おかむらさきを育てたいと
ご希望のお人は
右上の「香川県でおかむらさきを咲かせる方法HP版」へどうぞ

知らぬ間に書き足しておりますので
ご容赦ください
値上げとかではございませんので。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック