構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年09月11日 (火) | 編集 |


今年のおかむらさき
というか
今年育てたすべての植物達

去年と何が違ったのかと言うと



これから起こるであろう
病害虫の被害もすべて含めて



変わったのは
自分の眼でございます。

それ以外のことは
たぶん何も変わっていない

水が多い、少ない
ダニがいる、いない
病気が出た、出ていない
肥料が効いた、効いていない

それを判断する基準が
自分の眼です
それが変わった、見えないものが
見えなかったものが

「何や、それかぁ
早よう言えよな、うん」と

見えてしまったのでございます。



ということで
今年はルーペ無しでも
これが見えます
「ダニの被害」の手前

それが始まりつつある
そのひと枝目が気になるのです。

それが見えるようになりましたで
この「ダニの眼」には



この株の問題点も
はっきりと映っております。

それをここで語ると
ラベンダーズはわけが分からなくなるので

内緒です、そのうち「ははん」と分かります

分かる人だけかも知れんけれど
分かる人もおるでしよう。

この株は危ない
危ないけれど
それなりの方法はある

それを試しながら
私は秋へ向かおう

今度はそれらを確かめながら
秋へ向かおうと思います。

秋とは何か?

それはあれやで
株が蒸れる
ダニが増える
雨は止まらない

寒くなったら疫病や

おぉっ、
かかってこんかい
今度は見えとるで、見てますっ。

まずは…

つづく
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

万全ということは
この世の中にはありません

それに近いところで
バタバタしておるのが常です

おかむらさきの栽培方法
バタバタしたままでも
ここまでは来ました

そろそろまとめなければならんなぁと
ホームページはそのために
開いたはずなのでございます

黙ってこそっとやろうかなぁ
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
う~~ん、新参者には難しい・・
新芽が伸びすぎですかね??・
2012/09/11(Tue) 20:03 | URL  | sato-wan #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそsato-wanさま

本人も定かではないので
ご心配なく。

よく見ておられるようなので
一度体験すれば
分かると思います
心はへし折れますけれどね。
2012/09/12(Wed) 20:31 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック