構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年10月13日 (土) | 編集 |
タコでない
今回はどうしてタコにしない



あれほど
タコタコ言うておるくせに
どうしたのかとご心配の皆様

これには深い理由がありまして…



彼女らは
セカンドラベンダーズ、道場おかむらさきの残党

地上部が折れるか、枯れるかして
やり直した生き残りたちです。

地下はしっかり6年生
そして
地上は1年坊主なのでございます。

これをうりゃっとひん曲げると
ぺきんと折れてくれるのですわ

ということで彼女らは
来夏の花までタコはお預け
花が咲いたらタコにします。




山田工芸
今回は木の箱のドラムのようなもの

名前が分からん楽器を作っておりました
「こんな外見やけど空気砲ではない」

後ろを叩くとドラムの感じ
ストリートミュージシャン用らしいと
言うておりました。




お次は木工作品

クリスマスに向けて
いろいろなものを作っております。



木目のりんごとか




柔らか木目のマグネットとか

なかなか何でも作りますで
うわっ忘れた
サンタクロースのチビの写真
手塗りの面白いやつ

詳しく知りたければ
何かコメントすると
本人がほいほいと出てくるはずです。



それから
やはり1年坊主の枝は
倒れたら枯れます。

ダニが這い上る以前に
年輪が無いのでしならない

しならないので
どうやら水の管が押しつぶされるようです。
そして水が切れる

すかさずにダニがやってくる
「うーん、こいつらは20センチで切ったらええんやないか」

よしよし、今度試そう。

以上
書き忘れでございました。

続くかも知れない

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

義無きを以て義とす

本師源空明仏教
法然上人のお言葉のように
何事も決めつけるのは正しくない

何でもあり
臨機応変
何でもやってみる
やっております。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
義無きを以て義とす?
義無きを以て義とす
これだけ見ると禅問答ですね。
中道に通ずるものがあるのでしょうか?
決めつけるのは、自分の視野を狭めます。
視野を広くしていたいと思います。

2012/10/13(Sat) 22:13 | URL  | しゃむ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック