構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年10月17日 (水) | 編集 |
8月のハウスの
それはそれは蒸し暑い夏のこと

おかむらさきを植え替えたのでございます。



8月21日のことでございます。



9月1日には新芽が上を向き



8日



26日



10月13日


何にも変化無し

毎日見ていると分かりません
変化しているのは幹の太さ
とりあえず倍になったようです。

葉っぱ達が動くのは
春になってから、それもうんと遅い春
ほとんど初夏のお話となります。

それまでに動いたら
チッソがその場所にあるということ
なかなかまずいということ

ということで
今はジッとしているのが正解

サードラベンダーズが
うずうずしておるのが手に取るようですわ

じっとしていればよい
待っているのか仕事
枯らさないことだけ考える

今はそれだけでございます。

それから紅茶様
ありがとうございました
そのうちにホームページ上で
秘蔵の写真をお披露目させていただきます。

つづく





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

自分の武器として
「時間」を使うということを
意識して行なうのは

なかなかに難しいのですが
ラベンダーには時間が必要

覚悟して待つ
枯れたらやり直し
やることだけは絶対にやる

変化の無い日々を
凝視して観察し続ける

長野ラベンダーズは
ずーっとやっております、うん。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック