構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年10月19日 (金) | 編集 |
2012年10月19日でございます。

北海道が初雪の便り
青森は初冠雪

なるほどなるほど
ローズマリア様が普通に呟いた

「ガーデニングシーズンはもう終わり」

確かにそちらの気候では
「何で今から植えられるの、無理やん」

いやいや
そのあたりがたぶん
微妙な誤差として存在する

そして
存在する誤差を
お互いに知らない
知らないうちに真冬が来るということなのでしょう。

四国と西日本以南を代表して申し上げます。

秋のガーデニングシーズンは
これからでございます。


園芸店にパンジービオラが並ぶのは
これからクリスマスまでずっと

これらを今から植えて
12月まで満開にしよう
そのまま越冬して今度は春に

ここはそんな気候でございます。

ということで
こちらでは
ラベンダーを植えるのに
最も良い季節となりました。

何しろ北海道は冬なので
休眠した株が手に入ります

彼女らは眠っているので
水分が切れる可能性が極端に低い

数日かけて送っても
蒸れたり乾燥したりしない
病気にもならない

土がついていなくても
湿っていればなんとかなるかも知れない

輸送が簡単になるのです
これが春なら大変ですわ

北海道が初春の場合
こちらはもう初夏なので

箱の中で蒸れないように
いろいろと気を使わなければならない

それよりも何よりも
あの母の日用に花を咲かせた
ヒドコートのようなものたちは

北では寒すぎて咲かないので
液肥か固形肥料で追いかけて

それはそれは立派な花つき株となりまして
めでたく出荷となります。

これが
チッソ満タンのまま
適正温度以上の環境に並べられて

とにかく暑くて乾くので
水をかけられ続けると
さらにチッソが効きまして

へなへなと萎れて
ダニが蔓延する

買ってから数日を経ずに
見事に枯れるのでございます。

それが今現在なら
真逆のことが起こります

冬から来た苗が
晩秋の暖かさでゆっくりと成長し

ちょっとだけ力がついたところで
そのまま冬を迎える

今度目覚める時は
しっかりと根の張ったラベンダー

それが今のお話
こちらの気候のお話

ガーデニングシーズンは
こちらでは終わらない
真冬でも続いているのです

というか
真冬に向けて本格化する
初夏はそろそろシーズンの終わり
蒸れて枯れるのでさっさと撤退

寒いと暑いが違うのです
寒くて●○が出来ない
暑くて●○が出来ない

どちらも当たり前と思っていることが
理解不能でございますわ

ローズマリアさま
北海道の春では
こちらの初夏となります。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんばんわん。

ふむふむ。

そっか。。こっちの春は、初夏にあたるんですねぇ。
納得です ^^ 野菜苗は6月から植え付けで~す♪

私が、ビビっているのは、、、
『掘る時期』の選択を誤ったらどーしよふ。。こんなに期待してもらっているのに、私のせいで失敗しちゃったら。。と、思ったので。。てへへ。

本当は、実際にこちらに来て、好きな株を掘り上げて持って行ってほしいくらいですぅぅぅ。

これからは、駆け足で冬に突入していくので、その時期がちょっとでも早いと、冬眠していず、遅すぎると凍結のためスコップが地面に刺さらないので、掘り上げ不可となります。そんなことを繰り返しつつ冬になっていきます。坂道コロコロ。

当地で何より怖いのは、、地面の凍結。つまり凍ること。雪は布団がわりで暖かいのですが、気温が上がると雪が融け夜にはそれが凍ります。根っこの保護をしっかりしていないと、冬だろうと春だろうと、シバレて死んでしまいます。

今春、すっかり雪が解けた頃に気温が乱降下していたので、市内のあちこちでコニファーなど樹木が枯れていき、ニュースになったくらいでした。うちのも、枯れかけましたっけ。。土中に残っていた雪解け水が、低温で凍ったことによるものだったらしいです。

秋以降は、越冬のために株の充実をメインにし、雪降る頃には株元を堆肥や腐葉土などでマルチングをすることがバラや樹木、宿根草には必要と当地で言われるのはこのことなのでせふ ^^

※が、、、すみません。うちのラベンダーは全員(30~40株くらい)、剪定以外何もしていません。
普段から、薬や肥料はもちろん、水やりも、土の交換さえ植えた時のまま。てへへ。手間いらずなのです。

今回、丁度、根雪(雪が解けないこと)になる前の微妙な季節にさしかかるので、最高気温と最低気温、そして天気、葉っぱや地面の様子をチェックしつつ、掘り上げの日を考えま~す。責任重大ぢゃ(苦笑)

・・・だめだったら、また次回、送るので許して下さいね♪

一応、考えているのは、今月末。初雪も終わっているだろう頃。28~29日。次は、一週間後。11月の二週目は、もう無理だと思いますぅぅぅ。

PS、当方、細かいことを気にしない北海道民ですので、お気づかいなくぅぅ♪
ゆえに梱包が雑でも、笑って下され♪←今から言い訳しちゃうのだ
2012/10/19(Fri) 23:26 | URL  | ろーずまりあ #-[ 編集]
あの~~
ローズマリア様・・・うちの娘長崎ラベンダーをそちらに、
ホームステイさせてもらえないでしょうか~~~?
今いる苗は5号ポット2年生ぐらいだと思いますが・・・
寒さにどのくらい耐えれるのか・・・先祖がえりをするのか
はたまた、寒さに耐えきれないのか・・・長崎でバタバタ
枯れていく理由は何なのか。でも、北で長崎が咲くのだろうか
と・・・可愛い子には旅をさせよと。 寒さには強いはず・・・
暑さにも強いはず・・・梅雨がない環境とは
庭のすみーーーこでいいので・・・(p_-)
無謀かもしれませんが、お考えくださいませんでしょうか?


2012/10/21(Sun) 00:26 | URL  | みーしゃ #-[ 編集]
こんばんわん。みーしゃさん。

そーいえば、二年前位にも同じようなお話があったような記憶があります。あれ?去年でしたっけ??

長崎ラベンダー、もちろん歓迎しま~す♪
私で良かったら、協力しますよん ^^

ただし、現在最低気温がヒトケタとなっており、北海道産苗であったとしても、地植えはお勧めできませんですぅ。根が十分にはれないうちに、地面が凍結して枯れてしまう可能性が高いから。準備期間がなさすぎて、可哀想なのです。

なので、もし春までに当地に来るなら、室内、それもローズマリーやオリーブ達と一緒の中玄関にいてもらうことになるかと思います。送られてくる直前のその子のいた環境を教えて下さいませ ^^

もし、春でしたら、5月中旬から下旬なら外に植えられるかと思います。そしてそのままその年は、外で越冬できるよう株の充実をみていければと思います。

そうそう。
以前、おっさんさんに紹介していただいた、マイナス20度でもOKのローズマリー。調べてみたら、当地のプロの方々でも、数年がかりで試行錯誤し栽培しても惨敗だったと聞いています。

雪降るうちは土の中は暖かいので、外気温がマイナス20度でも大丈夫なのでしょうけれど、その雪の前後のシバレに対応できなければ、北海道でも無理なのだと思い知らされました。しかも、試験栽培された地は、一人がうちと同じ地域でしたし、比較的有利と思われる道央地区です。

というわけで、長崎娘さんがもし今いらっしゃるなら、いきなりの外は過酷すぎる環境になってきているので、春以降の開花に向けて段階を経たいと思いま~す。

でわ~♪
2012/10/22(Mon) 00:21 | URL  | ろーずまりあ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそお二人様

凄いなぁと
感心しております。

素晴らしい対応に
「よくぞここまで来たなぁ」

キャプんおっさんラベンダー
その存在意味が…
とにもかくにも
ありがとうございました。
2012/10/22(Mon) 20:27 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
ありがとうございます~♪
ローズマリア様・・・もう、ひとケタなのですね~                           同じ日本のはしっこどうしなのです。
気候が違いますね~~まだこちらは、25℃前後
秋のコスモスが満開を過ぎようとしています。

長崎ラベンダーの秋咲きシーズンを迎え、今花芽が
上がっている最中です。 来年の開花にむけ
また、新しい小さい苗を植栽中です。
全国に流通しつつも長崎内には1割と認知度がひくく
九州では育たないイメージが定着しております。
それを、何とか咲かせたい・・・無謀なのでしょうか

ていうか・・・そんなひとケタ気候の中で育つのが
ラベンダーの常識なのですね~~((+_+)) 汗
長崎でラベンダーが誕生したのが不思議というか
神様のいたずらなのか・・・・

北海道の冬・サラサラの雪・・・
・・もう、そんな季節なのですね~~~

また、一年が始まります。
ラベンダーを追いかけてると
早いですね~~~春さくらが咲くころ
がよいのでしょうか・・・

キャプテン殿・・・
まだまだ、分からないことが多すぎて
立ち止まることも多々ありますが
よろしくお願いします。
岡山での長崎の地植えをしていただけると
嬉しいのですが・・なかなか言い出せずにおりました。
おかむらさきのじゃまをしそうで・・(汗)
無知の私には限界がきています。
4年目株は全滅してしまい。根が思ったより
伸びてなく驚きました。



2012/10/22(Mon) 23:05 | URL  | みーしゃ #-[ 編集]
みーしゃさんへ
こんばんわん。

えっと。。
本日、突然ですが、ラベンダー(多分、濃紫)を一株、送らせていただきました。水曜着予定です。

ブログに載せていた、4~5年物ですが、バラコンテナと共存してもらうため、小さめの黒ポリのまま植えていたものです。

そのまま入れましたので、何かの植物の鉢にそのまま植えてもいいかと思います。来春くらいまでは大きくせず、つまりそのまま土などの植えかえもせず、暖かく見守って下さると嬉しいです。また、水や肥料、薬などは一切あげたことがありません。秋にむかうのでしょうから、よほどの水不足にならない限り、そのままでいいかと思います。

もし、暖かさから開花が始まったら、負担をかけたくないので、剪定して下さるといいなぁ。

無事、春を迎えられることを祈っています。

尚、道内では初冬の今が強剪定をし、形を整える時期でもありますが、あえてそのままにしています。必要に応じて、カットして下さいまし。

でわ!

PS、うちのスタッフNちゃんが長崎ラベンダーを楽しみにしているようです。もし、面倒じゃなかったら、春前の今、送っていただけますか? 

※みーしゃさんのブログの更新、楽しみにしています。
おっさんさん、この場をちょっくらお借りしてすみません。
2012/10/30(Tue) 00:04 | URL  | ろーずまりあ2 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック