構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年10月30日 (火) | 編集 |
2012年10月の終わり
いよいよやって来ます
ほんとの道産子大株ラベンダー

名誉ラベンダーズローズマリア様のブログ

詳細はここからどうぞ

寒さには充分に鍛えられて株たち
今度は暑さに耐えてもらいます。

そのためにも
この晩秋から鍛えるのでございますわ。

北海道のスタッフの皆様
ご心配でしょうが
私はこれでやって来ました。

これからもこの延長でやっていきます

北海道から西日本への
大株ラベンダーの移植計画

成功例は
聞いたことがありませんが

私が知らないだけなのでしょう、うん。

マサ土と有機石灰
ダニ対策

何とかのひとつ覚えだと言われても
それしか方法を知りません。

さて
株が届いたら鉢を買いに行こう
とんでもなく大きな苗を作ってやろうと

思っているのでございます。

つづく



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

毎日、気候が変わるのでタイミングが難しいです。

多分、ラベンダー達は、冬眠しかけている状態なのではと思います。大丈夫かしらん。。ちょっと心配。

実は、先週、紅葉を見に行ったついでに某有名ガーデナーさんのショップさんに聞きに行きましたの。
これからの時期にラベンダーを本州、それも岡山や九州におくるために工夫できることはないか、お勧めの梱包資材は?って。

答えは。。。困惑されちゃいました(苦笑)
この時期に送ること自体、不可思議って感じでしたわ ^^
だよねぇ~とは、思いつつ。

富良野でも、本州送りは6月以降の開花時期限定の場合が多いようです。商売だと、花の見ごろに合わせるんですね。
たとえ一年草となろうとも。。

無事、届くことを祈りつつ。。ドキドキ。。
ダメなら郵送方法や時期を再度、検討したいと思います。

みなさんにラベンダーを送っている時の梱包方法をいつか写真で教えて下さいまし。植物を郵送したことも、されたこともないので、結構、ビビっています。

ちなみに、荷物は「ヤマト」で受取時間の「指定なし」としています。

今回の株は、三株とも、普通に正面花壇に植えていたものなので、オルトランDXを春先に一度、使っています。水やりは、秋になるといらないので、特別してません。そもそもしていないです。

9月半ばまで30度以上湿度も80%程度と暑かったため、今年は剪定の都度、つまり三度咲いています。

そして、形を整えるための剪定をせず、そのまま送っています。

みーしゃさんの株と違い、栄養が普通にある土に植えていたので、今後はおっさんさんに任せますです。
どーぞよろしくお願いします。
まずは、元気に着いてくれることを願って。。

でわ~(ドキドキ。。。ちょっとだけわくわく)
2012/10/31(Wed) 11:30 | URL  | ろーずまりあ2 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック