構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年11月06日 (火) | 編集 |


やって来た株は
どれもこんな感じで

細い枝と太い枝が混在しています。



根の少ない彼女はこうなりました。



一番大きな株の
主役をやっていたと思われる彼女は
じっくりと観察させてもらいまして



勝手にタコ足の枝を見つけましたで



太い枝は横に倒れて
そこから数本の枝が立ちあがる

その枝の先に
来年の花が咲くというやつですわ



このくらいに切らせてもらいまして



今回は「鉢」に植えます。



ダイキさんで298円だったのが理由では無い
植えるべき場所がまだ
出来あがっていないのでございます。

ということで
この冬は鉢で頑張ってもらいましよう。



少しは躊躇するべきなのでしようが
もう慣れてしまったのでごめんなさい

土はマサ土と有機石灰と少しだけ野菜の土
適当に混ぜて



当然のように有機石灰の真上



水は最初が肝心と
ざばざばと
ざばざばざばと
かけまして

もうこの季節なので
徒長の心配は無くなったはず

土を硬く締めなくても
この冷え込みが味方をするのでございます。
いきなり植えてしましますわ。



豪雨は必ずやって来ると
用心のために雨よけして

もう心配無いはずの
ダニ対策としてオルトランも投入

これで庭に座ってもらいましよう。
道産子ラベンダーさま
こちらの冬は子供の遊びのごときもの

もうひと月は春のようなものです

ようこそこの地へ
始まり始まりでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

当然のようにやっておりますが
本場のラベンダーを触るのは初めて

枯れたらごめんなさい
たぶん枯れんやろなぁと
信じてやっております。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック