構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年11月08日 (木) | 編集 |
札幌からラベンダーが到着して
1週間が経過しました。



思い切って切ったので
芽がわさわさとはなりません。



それでもさすがにハウスの中

ルーペで確認できる大きさの新芽が
出たようでございます。



そして
糸があちらこちらに張り巡らされ
黒い点が新芽の上に

うーんそれはそうやろ
北海道のダニは寒さに強いに違いない

そいつらを暖めたわけやから
一気に動き始めるということやな。



ということまでは
読んでいたおっさんは

最初から
オルトラン攻撃を仕掛けておりまして
そろそろ
新芽に届く時間でございます。

今の状況は

突然暖かな環境を得て
繁殖を始めたダニ達が

喰らったことのない
浸透性農薬の攻撃を受けて
じたばたしておるのですわ。

これでダメなら
粘着くんが控えておる

やっぱり来た、ダニ攻撃
たった1週間でこれや
備えあれば憂いなし
見えているのなら
何も心配はいらない

要らないのでございます。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんばんわん。

おおっ。

へぇ~~~。
ダニって、いるんですねぇ。

ダニといえば、以前、職場でわんこをシャンプーした際、体に九州以南にしか生存しないと言われるマダニがたくさんついていたことがあり、びっくりしたことがありましたっけ。。

最近では、ヒトやわんこが動く、お盆前後に、わんこやにゃんこに道内ではとっても珍しくノミがついてくることがあります。(ノミは外では越冬できないらしいです。)

きっと、ノミをつけて道内にやってきた、ペットやヒトの荷物についてきたのでは、、と言われています。

さて。北海道産のダニ、今回絶滅してくれるといいのですが。。
生態系をおびやかしませんよーに。

PS、バラの小山内さんが、先日、テレビで(バラの)コガネムシ対策に、ミニ水仙を植えるといいと言っていましたん。
バラの邪魔にならないよう、ミニにすることと、球根がコガネ予防になるらしく、開花後も掘り上げないことがポイントらしいです。
2012/11/08(Thu) 23:06 | URL  | ろーずまりあ2 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック