構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年11月13日 (火) | 編集 |
粘着くんは結果が早い
乾いたら全部終了

ダニの呼吸がそこで止まる
あれから2日経ちました。



ルーペで見る限り



新しい「糸」は見えない
ということで
とりあえずダニは沈静化したと
いうことですわ。



「うわはははーっ、全滅させてやったで」
などとうぬぼれていたら

必ずとんでもないことになります。



昨日までは大丈夫だった
今日はどうなんやろ

私は
それを確かめるのために
前回のせん定の時
あるひと枝の先だけ

この葉っぱを残しておるのです。

これが指針
ここにダニが来たら全滅のはず
この株の中で
ここが一番ダニが好む場所

ここを観察し続けると
他の部分の想像がつくのでございます。

繰り返しますが
「ダニは根絶しません、絶対に生き残ります」

ローズマリアさま
ご丁寧なコメントをありがとうございます。

いやいや
これで良いのです
ダニがいないなどと
全然思ってはおりませんでした。

むしろ
この方法が正しいことの確認が出来たと
喜んで祝杯でございます。

それから
農薬の倍率で盛り上がる
近所ラベンダーズの皆様へ

2000から4000倍というのは
2000倍とか4000倍とかを
きっちり計ることは無理やから
その範囲で何とかしましょうということ

みーなぎさまが正解でございます。

しかしながら

不正解というか
まったくの舐め過ぎなのは

セージの冬支度

もみ殻で埋めてしまって
その上から
わらの束をどさっとかけて

できればそれを
不織織(ぱおぱお等)で巻く

それでもパイナップルセージは危ない
アンソニーは何とかなるかも知れん

広島の世羅では
冬越えできないと
はりこさまが言うておりましたで。

新聞紙、黒マルチでは無理なので
とにかく凍結防止の何かを探すように

もうすぐ
地上部が枯れますので
すぐに越冬用意

全部刈り取ってマルチにして
古着でも枯れ草の山でも
その上から
さらに防寒対策を。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

来年は何をしよう
今までやらなかったこと
新しく考えたこと

先日あることを思いついて
「うわっ、これ行けるんやないか」

今年はVIV
来年は「あれ」やな、うん。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
もうひと工夫します
あんなもんじゃセージの防寒対策にはなりませんね。了解しました。ほったらかしの田んぼの草を運んできてバサっとかけて飛ばないように布で覆ってみます。ご教示ありがとうございました。
2012/11/13(Tue) 20:09 | URL  | みーなぎ #-[ 編集]
農薬わかりました~
みーなぎさんが正解だったとは・・・
いやいやいいんですけど。勉強になります。
アンソニーもパイナップルもきちんとした防寒対策が必要なんですね。
また考えねば・・・です。
全部枯らしてしまうところでした。ありがとうございます^^
2012/11/13(Tue) 20:57 | URL  | 花売り娘 #oyjWsnI.[ 編集]
こんばんわん。

そっか。。
ダニ、、、ってどんな種類のダニのことを言っているんだろうって、ずっっっと不思議に思っていました。

葉ダニ系なんですね!

葉ダニ。。数年前、何度も戦いに破れましたっけ。。
レモンバーベナ二株と、ご近所さんからのいただきもののアップルミント一株。。二年越しであれこれやってみたのですが、最後は忙しさにかまけてめんどくさくなり枯らしちゃいました。。。敗北です。。たはは。なつかしい。。

当地は、乾燥しやすい土地柄なので、春から冬までまんべんなく葉ダニ被害を聞きます。特に、葉水がおいつかないほど乾燥する室内栽培の冬は、泣きたくなるくらい。。

そーいえば。。。あの頃。手をかける時間がとれない時は、わざと低温(6度前後)の部屋に鉢を移動し、一時休戦していた記憶があります。

葉ダニは、意識して見ると、肉眼で様子がわかるし、葉っぱをみるともっとわかりやすかったです。
クモのくせにダニなんて名前、紛らわしくって許せん!?
それに、あの爆発的な増え方、もっと許せん(苦笑)

でも、それ以来うちでは、めだった記憶はありません。
ベランダは、シーズン中、ほぼ毎日ホースでの葉水をまめにやっているせいかしらん。ん~。それとやはり、ニームを葉裏まで散布しているせふか。

それにひきかえ一階は、そもそも葉水していないし、ここもほとんど無農薬に近いので、より危ないのかもしれませんね。ふむふむ。
来春は、時間があったら、まめに見てみま~す。

6月末までは、ひたすらアブラムシつぶしをしていることと思いますが、バラのそばにラベンダーを植えたので、一緒に葉水されちゃうかも。。ついでにニーム散布もかかっちゃうかも。。


それにしても。。・・・葉ダニなら、なんだか納得です ^^
得体のしれない虫がいるのかと思い、ちょっと心配していました。。

PS、にっくき葉ダニを、やっつけて下さりありがとおございます。
あ゛~。根絶できたら、とっても嬉しいのにぃ
よろしくお願いしま~す。
2012/11/15(Thu) 01:28 | URL  | ろーずまりあ2 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ようこそローズマリア様
ダニには
いろいろ種類があるようです。

これからの冬に恐ろしいのは
芽の先に何か得体の知れないものが着く

とびっ子の極小版のような
殺菌剤では効果の無い何か

ハウスの冬は水が要らない
その乾燥と適温を狙う何かが
今からやって来るのでございます。
2012/11/19(Mon) 19:38 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
粘着くんは結果が早い 乾いたら全部終了 ダニの呼吸がそこで止まる あれか
2012/11/15(Thu) 19:40:47 |  まっとめBLOG速報