構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年11月27日 (火) | 編集 |
「あれ」
その答えをここでぱっと出すと
「何や、あほみたいなことやな」

と言うことになりますので
ちょっと回り道いたします。

イノシシとは何か?

それを知っているのと
何にも知らないで
自分の想像で考えるのとでは

これから先のお話が
変わってくるのでございます。

私の浅はかな知識として
農文協刊のイノシシ本というのがございまして

その中には
奴らの本性が書かれておるのでございます。

くどくどと書くのもあれなので
頭に残ったことだけを抜粋しますと

イノシシは学習する
嫌な匂いでは駆除はできない
むしろ
その匂いがある場所には
食い物があるということを学習する

ライオンの糞とか
イノシシの死骸の匂い
そんなものはふんっと言う間に慣れる

だからと言うて
爆発音とか何とか音波が
真夜中に使えるはずも無く

畑や田んぼに罠をかけると
間違いなく人やタヌキがかかる

イノシシはその鼻の力で
大きな石を動かして
畑の土を盛り上げる
真っ暗闇の中
鼻の感覚だけで餌を探して掘り返す

そいつらを何とかするには
「痛み」しか無いと言う結論に達する
もしくは
「恐怖」

それが電気柵とネット

つまり
痛みと恐怖以外のことをやっても

あの恐るべきイノシシに対しては
いかなる効果も期待できないと
いうことでございます。

これを前提として
「あれ」が出動します

いやいや
しました、10月のことでございます

そしてその結果は…

つづく

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ほーれ
何のことやら分からんようになりましたで

一人だけ知っておる人がおりますが
もう少し黙っておるように

それから
結果も知らせるようにね。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
おや、イノシシですか。これは難問ですね。
こちらでは、いません・・・何に喩えれば良いものやら。
学習能力と雑食性ならラクーンか??
ま、何に喩えても、こちらではライフルです。男子は12歳の
誕生日になると、父親から贈られるアメリカ中西部ですから(笑)。
2012/11/28(Wed) 14:08 | URL  | LaceyBlue #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「あれ」 その答えをここでぱっと出すと 「何や、あほみたいなことやな」
2012/11/29(Thu) 11:20:52 |  まっとめBLOG速報