構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年12月03日 (月) | 編集 |
今年も終わろうとしております。
2012年はいろいろありました。

新しい出会い
新しい発見
新しい仲間

そしておかむらさきの夏越え成功
全てに感謝して
全てにありがとうございます。

さて
きりのよいこと、きりのよい日とは
無縁の天の邪鬼でございます。

新年になったら何とかを何とかする
などと言うことは
最初から考えておりませぬわ。

この中途半端な時期こそが
何かを決めるにはちょうど良いのでございます。

来年は何をしよう
来年こそはもっと新しいことを

目指すは
2013年には
直径40センチのでっかい苗を作る

そしてそれを
販売用として作る

そのための秘密兵器を
探し続けておりましたが

ようやく見つけたようでございます。



掘り取れる大株
誰も考えないような大株

直径40センチ
周囲120センチで露地植え

これなら3年を待たなくても
手に入れた年から満開となりますで。



この黒いものがいったい何で
これをどうするのかは
やってからのお楽しみということでございます。

もちろん最初から
VIV仕様ですわ
高さ20センチの完全防備
これなら
バリバリ草刈りしても大丈夫

あぜ板なみ

ヒントは40センチ幅のもの
価格は398円くらい

これをどうやって何に使う
まぁ、あれですわ

丸くした時点で
とっくに使い方を間違えております
この間違いが
なかなか面白いこととなりまして…

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

ぼけーっとしていても
何かを企む

どこにも売っていないもの
それを作って売ろうと密かに企む

誰も作れないもの
それを作ろうと思います。

さて
きりの悪い時期に
いざっ。
スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ん?
露地植えのラベンダーに黒い物体を被せて、
出来上がったらそのまま上から押し込んで、
鉢上げするとか?
はたまた、最初から根域制限の為に埋め込んでおいて、
掘り出すとか・・・?
想像はつきませんね(笑)
2012/12/04(Tue) 09:20 | URL  | しゃむ #-[ 編集]
Re: ん?
ようこそしゃむさま

そんなに難しいことは考えておりません
今までは掘る範囲が「感」だけでした

これで「ここ掘れ」わんわん
どれを掘っても同じ土の量になるんやないかと

とらぬ狸の何とかでございます。
2012/12/06(Thu) 19:35 | URL  | おっさんラベンダー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック