構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2012年12月06日 (木) | 編集 |
高さ20センチの波板を
地面に立てておかむらさきを植える

「うーん、水はけの問題やな」と
やってもいないことに心配して

スリットを
入れてやろうとしたのでございます。



これをぐるっと巻いて
下に向けて
過湿を防ごうと思ったのですが…



ほぼ一発で割れます。
ぱきんです、パキン。

穴を開けてもたぶんパキン
これはこういうものなので
要らぬことをしてはいけません。

それから
この色では面白くないので
何か色を塗ってやろうと思った

のでございますが
やめました。

セージとかチューリップ、ムスカリとかなら
ピンクにするとか
緑にするとよいでしょうなぁ。

とにかく
何色に塗ったところで
真夏になれば暑いのです。

ということは
いつものようにやる必要がある
波板には古着を着せることにしましょう。

それとも
波があるのでそれを利用して
山にあり余る
「竹」を切って撒きつけるというのも良いかも知れん。

門松みたいになって笑えるかもしれんで。

とにかく
そんなことをやろうとしております。

即席の庭の花壇なら
これはなかなか良い方法でしょう。

最初から撤去する予定で
売れ残りのチューリップをぼこぼこ植えるというのも
面白いと思いますで。

つづく


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

えーっと
ブルーベリーは紅葉するけれど
生半可な気温変化では
そのまま落葉だけしますで

ジャーマンカモミールは
冬になったらすぐに枯れます、普通です
アブラムシが来るのはチッソ過多
マサ土にこぼれた種は
タンポポのように堅固に育ちます





スポンサーサイト
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ご指導ありがとうございます。
いつもご指導ありがとうございます。

>ブルーベリーは紅葉するけれど
>生半可な気温変化では
>そのまま落葉だけしますで
なるほど、まだ落葉しそうもないけど、そのうちってことですね。

>ジャーマンカモミールは
>冬になったらすぐに枯れます、普通です
>アブラムシが来るのはチッソ過多
>マサ土にこぼれた種は
>タンポポのように堅固に育ちます
チッソ過多になるとジャーマンにはアブラーが来て、
ラベンダーにはダニが来るということですね。
チッソってごく少量で良いみたい?
2012/12/07(Fri) 09:11 | URL  | しゃむ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック