構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2018年06月06日 (水) | 編集 |
ラベンダーの苗を
路地で育てているというのを
私は知らない

春先に出回るラベンダー苗は
ハウスで育っていると思う
私もそうだ



ラベンダーは荒れ地でこそ
本気を出すということで

それでは
ハウス栽培の苗を買って
荒れ地に植えると
どうなるのか?
私は知っています。

半分だ
経験から言えば
植えた半分は枯れる
半分は生き残る
生き残っても
枝が何本か枯れたり
グニャグニャになったりする

温室育ちは荒れ地に馴染まず



荒れ地に植えるには
荒れ地よりも過酷な場所で育った苗が
必要なのですわ
こういうやつです。

これの育て方とは
例のパーライトの大寒挿し木なのですが
くわしいことは後日として

今回は
その逆の場合が
大変なことになるというお話です。


荒れ地に育ったラベンダー苗は
(パーライト挿し木のこと)
肥沃な土地で
(園芸用土とか畑とか花壇とか)
暴走するのでございます。

だから
買ってきた苗を
ごくごく普通に植え付けると
それはそれは
素晴らしい生育を見せる

そして
花が咲くか咲いた後で
ビュンと伸びてバタンと枯れる

花が咲いた後なら
「こんなものか」とあきらめる
花が咲く前なら
「気候が合わない」とあきらめる

それは違う
環境が良過ぎることで
ラベンダーが暴走するのだ

生産者としては
徒長防止のために
けっこう荒れ地気味に育てているはず

それをくわしく説明しても
本質が伝わることは無し
だから苗屋は
「見て美しい苗」を作るしかないのですわ

それはどういうことなのか?

恐ろしいことに
温室育ちの苗を
肥沃な土地に植えるということなのです。

私としては
「枯れないはずが無い」
だから
それをやろうとしているあなたに
「別の方法がある」と
伝えようとしているのです。

こんな風景を
見たことがありませんか?

何かの苗を植えた
土が痩せていたのか
葉の色が黄色くなってきた
「肥料欠乏だ」
追肥をした
葉の色と苗の勢いが戻った
よしよし

これは正しいのか?

農業としては正しい
植物を育てる方法としては…

つづく

さぁ考えよう
コメント下さい



にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2018年06月04日 (月) | 編集 |
今日が満開だ
8年目だ

本日は
難しいことは抜きにして
とにかく満開なのでございます。



2018年6月3日でございます。






中も問題無し




ついでに
実家のブラシの樹





休耕田組の満開は
もう少し先のようでございます。




鉢植え組は満開近し




今日は記録の日でございました
次回から再開します。

つづく


にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2018年05月31日 (木) | 編集 |
野菜作りは
農業なので
肥料過多が基本となります。

ガーデニングは
農業とは限らないので
肥料過多もあれば
そうでない場合もあります。



私は
本場のガーデニングも
日本のガーデニングも知らない

知らないけれど
こうなるのだろうなぁ
ということは想像できるのです。



ピートモスを主とした用土に
植物を植えて
水をかける

このことだけでも
欧州と日本では
正反対の場合があるはず

冷涼な気候では
分解しにくいピートモス
水はミネラルを含む硬水だ
その肥料分を
ピートモスが捕まえる
さらには
カルシウムを含む水が
植物を硬くするので
栽培期間は
けっこう長くなるのだろう

亜熱帯のような気候では
ピートモスはどんどん分解する
水は山脈でろ過された軟水だ
肥料分をどんどん溶かして
流れ去る
さらには
微生物が活発なので
肥料過多では
病気が出やすい

栽培期間は
花が咲いたらもうお終いだ

ほら
同じことをやっても
「緯度の違い」でこうなります。



だから
北海道と西日本では
鉢植えの育ち方が違うはずだ
同じ日本でも
緯度は違うのですわ

そして
肥料の量で
それを調整しようとしても
それは
うまく行かないのですわ

私は
有機物を減らして行った

減らしても減らしても
おかむらさきは生き残れなかった

荒れ地に育つラベンダーは
ちょっとやそっとの荒れ具合では
ダメなのだ

「こうなれば
完全に有機物を排除すべし」

かくして
パーライト、バーミキュライト、ハイドロボールか軽石
という配合が
誕生したのでございます。

ところが
それだけでは
まだ足りなかった…

つづく



にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用