構想15年、試験栽培11年、おかむらさきを瀬戸内海の気候で育て続けてここまで来ました。全部書きますのでご覧あれ。
| Login |
2017年08月02日 (水) | 編集 |
花売り娘様との話はついた
サシエの製作が始まります。



これは
実家の庭に咲いていた
名前の分からない花です
本文との関係はありません
ほっとする画像でございます



それでは始めましょう
今年のおかむらさきの花を
去年熊本の被災地へ
「安眠のためのラベンダー」として
送ったように

今度は
朝倉市の仮設住宅に入られた
安眠を望む誰かに
届けたいなぁと
動き始めました。

前回同様
まったく「つて」が無いのに
仮説住宅への転居が始まったとの
ニュースを見て
「今やらないでどうする」と
思い立ったというわけです。

それではご相談です。

サシエの製作は始まりました。
しばらく時間がかかかりますが
休耕田の全量の花を使うので
そこそこの数となるでしょう。

そこで
次は情報が必要となります。

私は何も知りません
朝倉市に詳しいあなた
もう支援を始めているあなた
これから調べることの出来るあなた
どうかお助け下さい。

そもそも
こんなものが今現在必要とされているのか
熊本では
けっこう喜ばれたらしいのですが
現場現場で事情は違うことでしょう。

仮設住宅に限ると
いうことでもありません

市役所、消防、警察その他いろいろ
この災害から立ち上がるために
がんばっている人に送りたい
ただ
それだけなのです。

私のおかむらさきに
できることは
「よく眠れる」「よい香り」
これだけです。

もしも
「おっさんが何か始めたらしい
ちょっとだけ手伝ってやろうかな」と
思ったら

ひとつよろしくお願いします。

おかむらさきのサシエを作って
朝倉市の仮設住宅に届けよう計画

始めます
ラベンダーズ、アセンブル
今こそ
その力を貸して下さいませ。

つづく


テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年08月01日 (火) | 編集 |
2017年7月30日のことでございます。



香川県の中山間地でも
真夏は続いているのです。

今年の夏はちょっと違う
今日は
夜に雨が降って
蒸し暑いまま夜が明けた

どんよりとした雲が湿度と熱を
地表に閉じ込める

真夏の太陽が
その雲を突き抜けて
熱を放つ

午前5時がもう暑い
雲が切れた午前7時が涼しい

ギラギラとして太陽が
35℃で無風の空間を照らすと
もう外にはいられない

真夏が続いています。



手前のセージは
元気なもので
ますます伸びて立っている



おかむらさきたちも
がんばっています。

有機石灰20g作戦は
これで良いのかも知れない



いつもの70gでは
この2年生の新芽が
ぐんぐんと伸びていたものです

今年はおとなしい
伸び過ぎて水が切れる様子も無い

なるほど
7月はどうにかなったか
問題はここからだなぁ



枯れる株はもちろんある

今年も例外では無いのですが
観る視点を変えると
分かることもあるのですわ

私がせん定をして
枝ぶりを作り上げて咲かせたものは
ことごとく枯れるらしい

この方法は
水やりが出来る場所限定のようだ

細い枝にたくさん咲かせると
雨まかせでは枯らしてしまう
庭先では成功するのになぁ



話は変わって
今年のおかむらさきの花

雨の後で収穫したので
カビが生えるかと心配していたら



きちんと乾きました
むしろ
雨で洗ったようになって
土ぼこりも無く
きれいなものですわ。

さて
これをどうしようか?

花売り娘様に相談して
みようかなぁと思います。

去年は熊本だったのですが
今年は北九州の
あの豪雨被害が気になるのです。

仮設住宅にも入居が
始まったらしいので
また誰かに助けてもらって
おかむらさきを送れないものかなぁと

どなたかヒントを下さい
送料はこちら持ちで
安眠を求める人に無料で送りたいのです。

今年のおかむらさきは
量では前年よりも少ないけれど
香りは前年よりも強いようですわ

休耕田の花を
できればサシエに加工して
全量発送しますので

とにかくコメントなりメールなり
どなたでも興味があれば
ご連絡下さい、よろしくお願いします。

さぁ、始めようか

つづく



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
2017年07月27日 (木) | 編集 |
2017年7月27日でございます。



鉢植えで無機栽培を続けると
いつか限界が来ると
思っていたのです。



それでも
ずーっと我慢して
1年半が過ぎました。

先週まではそうでも無かったのに
今週になって
そろそろ限界が近いような
そんな枝になりつつあります。

葉の色が淡い緑から
茶色に近くなって来た

これは
真夏の日差しで焼けたと
考えるのが普通なのですが

この株には石灰もチッソも
与えていない

それでも
パーライトとバーミキュライトとハイドロボールだけで
ここまでは生き延びて来た

最初だけ
無機が理解できなかったので
有機石灰を5gほどやったけれど

それ以降は水だけ
そしてとうとう限界らしい

500日というところか
逆に考えれば
一年半は無肥料の方が
おかむらさきは元気ということだ

よしよし
ここまで我慢した

この時点で
有機石灰を5g追肥すると
どうなるのか?

さぁ始めようか

つづく



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用